カナダ移住の第一歩ならマニトバ州・ウィニペグで!
Borusun's Blog in Winnipeg
  • HOME »
  • Borusun's Blog in Winnipeg »
  • 月別アーカイブ: 2016年4月

月別アーカイブ: 2016年4月

子どもの迷子や誘拐への不安を手放すには。

昨日、私の父が私の5歳と3歳の子どもたちを動物園に連れて行ってくれました。 連休初日ということもあってもの凄い人が来園していたそうです。 動物観るのも、ソフトクリームを買うのも、トイレもすべて並びます。 子どもたちは 「 …

迷惑をかけたくない欲求について。自意識過剰と自己愛。

私は趣味で小説を書きます。 数年前に長編を書いて大きなコンテストに応募して 第一次、第二次審査は通ったのですが、最終選考を 前に落選してしまいました。 初めての長編小説執筆で、大賞に選ばれなかったのは もちろん悔しいです …

『ニューアース』を読んで その2

20代の頃、仕事でアメリカに駐在していた時、 知り合いになった人や会社の先輩などから、 「ボルさんの『夢』ってなんですか?」 「夢があるからアメリカにいるんですよね?」 というようなことを言われてげんなりした経験がありま …

『ニューアース』を読んで その1

最近アマゾンで買いました。 買って読み始めたら、書き込みラインが結構あることがわかりました。 そのラインが自分の共感できるところについているのだったらいいのですが、 微妙にずれているんですよね。「え?そこ?」「こっちの方 …

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』を読んで その3

私は仏教は好きですが、特定の宗派や教義を信仰してはいません。 スピリチュアルな話も一時期の流行廃りがありますし、いまだに スピリチュアル系やニューエイジ系などその分類や内容に詳しくありません。 占いは信じませんが、良いこ …

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』を読んで その2

引き寄せの法則を読んだ時、 「ああ、チャネリングの話なんだね」と レッテル付けをしたがる自分がいました。 昔に読んだ「神との対話」を思い出したのでした。 神との対話を読んだ時の衝撃はかなり強かったのですが、 読み物として …

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』を読んで その1

引き寄せの法則というと読んでいない方でも 「まぁ、類は友を呼ぶというような話じゃろ?」 くらいに察することができるかと思います。 確かに類は友を呼ぶという内容なのですが、 引き寄せられて友が呼ばれてくるというより、自分が …

認めてもらわないと認めないという癖。(愛されないと愛さないズルさ)

先日、同い年で億を稼いでいる人と初顔合わせしました。 共通の知人からお互いのことは話にでていたので、 あちらも私のことをある程度は知っていました。 知人を介して改めて自己紹介するのですが、 「何だか懐かしいな~」という感 …

豊かさの定義とは。

昨日のボランティアの記事を書いていて思い出したのですが、 ボランティアは 「やれる人が、やれる時にやれるだけやればいいのよ」 というのが私の亡くなった祖母の口癖の一つでした。 「できる人が、できる時に、できるだけする」 …

ボランティアと『自己満足』について。

昔、学生時代に社会福祉協議会にボランティア登録していました。 そのため、食事介助や一時保育、ガイドヘルプなどで派遣されていました。 なぜ当時、ボランティアをしていたというと特に理由はないのですが、 時間が有り余っていたか …

子ども、子育ての試練をどうとらえるか思案中。

昨日は3歳になる息子を引っぱたいてしまった。 5歳の娘を弟である息子が引っぱたいたので、 姉ちゃんの代わりに引っぱたいてしまった。 「ほら、こんなに痛いんだよ」 と、教えたかったというのは後付けの言い訳で あって、怒りに …

はじめまして。厄年について。

日本では42歳の男性は厄年で、厄払いに行くそうですが私は行っていません。 42歳になって数か月経ちますが、良いことばかり引き寄せています。 厄年という風習がなぜ未だに残っているのか不思議でなりません。 人生の曲がり角にあ …

今すぐ無料資料請求を!

失敗しないカナダマニトバ州移住のための豆知識、秘訣をPDFファイルで無料にてお送りしております。
以下のボタンをクリック!

運営者情報

こちらをクリックしてください。

プロフィール&ご挨拶

本名:青木和広。

2016年7月18日(移住時42歳)からカナダのウィニペグに家族で移住開始。

レッドリバーカレッジの調理プログラムを卒業。

MPNPを通じてPRカード(永住権)を2019年8月に取得。

2016年当時、まだウィニペグの情報が少なかったため、もし私の体験がお役に立てればとリアルタイムの日記を書くように努めてまいりました。やがて、ブログを通じて、カナダ移民、マニトバ移住についての質問を多く受けるようになり、移住のお手伝いもするようになりました。
2018年より、ゲストハウス『ぼるさんずハウス』(詳しくはこちら)をオープンしたのを機に拠点を定めたことで新たにできることを始めました。(サービス内容や費用はこちら

現在、一番読まれている記事はカナダに移住した理由(←クリックできます)です。

海外移住、特に一番永住権が取れやすいマニトバ行きを本気で考える人が増えてきているように感じています。もし、何かお手伝いできることがありましたら、ご連絡ください。

ご意見やご感想もお待ちしています。renearcorp@@hotmail.com
(@をひとつ取ってから宛先としてください)




2016年4月
    5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

マニトバ移民弁護士のリンク


日本人スタッフがいる移民弁護士事務所でバネッサさんが10分無料相談を行っています。移民で悩んだらダウンタウンのオフィスへ。

86,864

ウィニペグ商会厳選リンク

転送サービス・購入代行についてなら

 

カナダ限定品やお土産についてなら

 

サプリや化粧品、健康・美容なら

 

カナダのコインやコレクションなら

 

カナダで代理業務、請負ます

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.