Pocket

最近もマイナス30度になる寒さで、
外出は控えることにしています。


(窓からは樹氷が見ることができて綺麗です)

それでも、新しくウィニペグに移民目的で
こられた方とお会いしてきました。

私のブログがウィニペグ移民のお役に
立っているようで嬉しかったです。

今年も何組かの方がウィニペグ移民を
予定されていまして、色々とご質問を
いただきました。

答えられる範囲でお答えしてきましたが、
例えば「ご夫婦で移民の場合、どちらかが
学生ビザを取れたら、その伴侶はオープン
ワークパーミッション(就労ビザ)を
確実にもらえる」と思っていらっしゃる
かたが意外に多く、私の狭い周りでさえ
2組のご夫婦が就労ビザではなくビジター
扱いでの入国となっています。

つまり、ケースバイケースで、さらには
規則、法律などルールの変更がありえます
ので、正確な情報は必ず情報提供元に
直接確認するか、移民コンサルタントさん
に相談するようにしましょう。

ルールが変わると言えば、
今年のカナダは『建国150周年』を迎えます。

地元ウィニペグの日刊フリーペーパーの
【Winnipeg Metro(ウィニペグ メトロ】

にこんな記事がありました。

観光客の誘致を促進するため、カナダ国内の
有料な国立公園や史跡などが無料になります。

フリーパスをあらかじめ入手する必要が
ありますが、この年間パスポートは大人
67.70ドル(グループ136.40)もかかるため
いかに大盤振る舞いかがわかります。

記事では、この無料によって動植物への影響や
ゴミのポイ捨て、排気ガス問題などへの危惧に
ついて言及してありました。

今後この辺の規制やルールも見直しがある
かもしれませんね。

話は変わりますが、マニトバ州のノミニー
プログラム(MPNP)も何かしら変化が出て
くるのでは?と噂されていますので
引き続きチェックが必要です。

建国150周年の年にウィニペグに移民を予定
されている方は、7月1日(土)のカナダデー
が相当盛大になると思いますので7月1日前に
到着すると良い思い出になることでしょう。

カナダ観光するなら今年が良いですね。

でも、ウィニペグは観光名所がほとんどないので、
観光目的としてはお勧めできませんけどね(笑)

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計86.76ドル】

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。何やら
ボタンをクリックするとランキングが上がって
多くの人にも読んでもらえる可能性があるとの
ことですので、ちょっと頑張っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 33 times, 1 visits today)