Pocket

今日9月22日(日)のウィニペグの日の出は7時14分、日の入りは19時25分。晴れ時々曇り。最低気温8度最高気温は18度の予定です。

金曜日の雷雨でウィニペグ各地にダメージがありました。ペンビナ道路では浸水した車が立ち往生しているニュースがありました。バスの中まで水が入ってきている映像にはいかに雨量が多かったかが察せられます。

うちもベースメントの床が一部濡れていることに気づきました。どこから水が入ってきたのでしょう。たぶん壁からしみてきたのだと思います。

屋根から伝ってくる水を家の遠くに流すため、以下の写真のような樋(トイ)があるのですが、それが外れていると家の壁の近くに水が集中してしまうのです。


このように↑なっているのが良いのですが、

上の写真のように外れていると一点に水が集中して壁にしみていくようなのです。樋を甘く見ていると痛い目をみることを学びました。

 

さて、昨日土曜日はブログで告知したように、うちで永住権感謝記念の懇親会を行いました。

朝からずっと料理の仕込みをして、10人分以上になるようメニューと分量を考えておきます。そして17時以降にできあがるよう段取りしていくのです。

妻と一緒に準備できるこの時間から楽しくて、準備が終わる時間にはすでに満足しそうになるのですが、これからがおもてなしの本番です。

初めてお会いする人も来てくださるため、緊張しながらドアのチャイムがなるのを待ちます。

「永住権獲得、おめでとうございます!」

ありがたいことに皆さんお祝いしてくださり、大人は常時8人くらいがテーブルを囲み、料理と会話を楽しみましたよ。(子どもや赤ちゃんもいらしたので癒されました)

主な会話は、だいたい以下の4つ。

・永住権のプロセスやビザについて。

・職探しについてや労働環境の違いについて。

・ウィニペグで得られるお得情報(家賃アシスト制度など)

・趣味の話や今後の人生の展望について。

最後まで残った人とは夜の23時まで語ってもらえました。

雨の中、手土産まで持ってきてくださり、ただただ感謝です。

今回こられなかった方、いつもブログを読んでくださって気にかけてくださる方にも重ねて感謝申し上げます。

 

話は変わりまして、今日9月22日は妻との入籍日。

入籍した日が結婚記念日になるのか、結婚式を挙げた日が結婚記念日になるのかよくわかりませんが、うちにとって9月22日は10年目の結婚記念日です。

10年目の結婚記念日には10個のダイヤモンド入りのアクセサリー【スイート・テン・ダイヤモンド】を妻にプレゼントするという悪しき言い伝え(CM)があるようです。何から由来しているんでしょうかね?

私が知るストーリーによれば、比叡山延暦寺が本山の天台宗の門徒の家族は、たいてい旦那さんがとても優しいのだとか。

その理由を欧米人が天台宗の旦那さんに訊ねたそうです。

「Why are you so SWEET to your wife?(なぜあなたは奥さんにそんなに優しいの?(スイートなの)」

スイート?天台やもん!

スイート・テンダイヤモン

そのような歴史を経て

スイートテンダイヤモン(ド)(←過去形か?)という言葉が生まれたという言い伝えが……ありません(笑)

※ちなみにあなたのコンピューターでも「すいーとてんだいやもんど」と入力して変換しようとすると「天台やもん」って変換されますか?

そういうわけで別にダイヤモンドじゃなくていいよね?
(我が家の家計的に今、妻にあげられるのは裏庭の畑でできたスイートコーンくらいやもん!)

11年目もただ妻に感謝し、家族と仲良く過ごしていきたいと思っています。

それでは、また。

(Visited 128 times, 1 visits today)