Pocket

最近、車で通勤しているため、カーラジオを聞いているのですが、ブラックフライデー(大安売りの日)の宣伝が耳に入ってきます。

「木曜日から日曜日までの期間限定」

「店舗にて半額以上の値引きでお待ちしています」

これら、期間限定、店舗にて、大幅ディスカウントというのを想像する限り、早朝から店舗前に並び、開店と同時になだれ込むというブラックフライデーカオスを想起させます。

上の写真のような店舗は家電量販店に多く、開店前から並ぶ人がシャッターを壊したり、ドアにぶつかったりで、いつしかブラックフライデーや12月26日のボクシングデーのような大安売りの日は

【Door Crusher sale】の日

とも呼ばれるようになりました。

カーラジオから「ドアクラッシャー」という言葉が何度も聞こえてきたので、当初はどんな犯罪が起こったのかと思っていたら、ブラックフライデーの宣伝だったという訳です。

我が家もドアクラッシャーセール、行ってきましたよ。

ええ、もちろんお店のドアやシャッターは壊していませんが、人がごった返すカオスな店舗(カナディアンタイヤ)で、数年前から買いたかったトレッドミル(ランニングマシン)を買うことにしたのです。

定員さんに買いたい旨を伝えても「スポーツ部門担当に伝えるからちょっと待ってて」「今、ちょっと他のお客さんの対応に…」と数十分待たされ、ようやく担当者が大きなカートにトレッドミルの入った箱を載せてきてくれました。

この大きさと重さに唖然としました。

車に載るだろうか? 載せられるだろうか?

このことです。

ものすごい忙しい店舗内にも関わらず、なんと店員さんがカートを駐車場の車の前まで押してくれて、あまりに申し訳ないので「ありがとうここに置いて良いよ、後部座席の椅子を倒してから自分で載せるから」といったのですが

「待っていますよ、これ本当に重いですから手伝います」だって。なんて良い青年なんだろう。カール君、ありがとう。

いや~これが本当に重くて動かしづらく、車が壊れそうなくらい(カークラッシャーかいな!)

脚立も欲しかったから買ってどうにか積み込むことができました。7人乗りのダッジキャラバンが大活躍。

この荷物をガレージから家のベースメント(地階)までどうやって運ぼうか。

妻に頼むしかなく、車から降ろすだけで「次の日、筋肉痛だろうね」と妻がつぶやくほど重たいうえに持ちづらい。

そのうち妻は
「わたし、もう駄目。ここでトレッドミルとともに凍死するわ」とガレージから家の裏のドアに至る通路で力尽きそうです。(妻クラッシャーかいな!)

ようやく家に入れようとしても持ちやすい横にしたまま入らないため縦にしようとするとあまりの重さに落としそうになります。縦にすると安定しないため、家のドアを壊しそうになりながらも(ホンマのドアクラッシャーや!)ようやくベースメントへ。

梱包を開けて、組み立てられるようにするまで腰が痛くなり(腰クラッシャーやないかい!)結局組み立てず、現在このままになっております。

12月からエクササイズを始めます。

日本にいた時は脂肪肝を有酸素運動で解消するため、エニタイムフィットネスに通ってトレッドミルを週5で使っていました。月額7000円くらいでしたから、今回買ったトレッドミルの損益分岐点(この場合いつから元がとれるのか)はどの辺にあるのか考えてみました。

ドアクラッシャーセールだったトレッドミルは定価2000ドルで75%引きになって500ドル+タックスで約560ドル。今現在、日本円で約46,000円でしょうか。

46,000円をエニタイムフィットネス月額7000円で割ると、6か月半と出ます。

つまり、6か月半までが損益分岐点的にフィットネスに通うのと同じ効果だとしたら6か月半後にはフィットネスに通って月額を払わなくても有酸素運動ができて健康になっていくというわけなのです。

ええ、もし家でしっかりトレッドミルを使えばですが…(笑)

明日から始めて夏にはスリムな身体になっているはず!

そう、デブクラッシャーセールは12月から!お近くのベースメントで!

妻にもそう呼びかけて一緒に楽しんでいきたいと思います。

それでは、また。

※車の年間保険も支払ったからこのブラックフライデーの出費と合わせて11月は出費がいつもより2300ドルも多い!ひえ~。

(Visited 95 times, 1 visits today)