ウィニペグ移住は第二の人生の始まりだと思う。

今日は小学校のころの恩師に久しぶりにメールしました。

「カナダ行きはおめでたいことだけど、少々寂しいわね」と
メールで返ってきて、来月に会う約束をしたのでした。

その恩師は校長先生になって退職してもう数年経ちますが
2年に一度の学年同窓会では元気な姿で出席してくださり、
総合幹事の私を労ってくれるのでした。

このようにお世話になった方に御礼やご挨拶を続けて
いますが、まさにエンディングノートのようです。

自分の仕舞い方というか、大袈裟にいうと余命あと1か月
といった感じなのです。

1か月以上も前にガス、水道、電気等を停める手続きを
済ませてしまいましたし、おそらく私が本当に終末期に
なったら、同じようにあらかじめ動いていると思います。

これまた大袈裟な話ですが、今回の海外移民を考えると
『人生を二度生きることになる』ような気がしています。

日本での人生にひと段落。

おかげさまでやりたいことをやらせてもらいました。

親や家族、友人には心から感謝しています。

来月からはカナダ、ウィニペグでの新しい生活、いや、
新しい人生が始まるようなものです。

一つの人生でまた別の人生を生きられるような気がして
何だか得したような気がしています(笑)

日本での人生(過去)にこだわらず、5歳と3歳になる
娘と息子と同じような気持ちや姿勢でウィニペグという
新しい地で育っていきたいと思っています。

どのような人生になるかは自分がどう考えていくかに決まっている。

そう、引き寄せの法則では教えてくれました。

そして、迷った時、決断を下す必要がある時には、
その選択肢を考えた時の自分の感情に聞いてみると良いそうです。

「なんかしっくりこないけど、安心だからいいか?」

というのはあまりお勧めしません。しばらく考えたら、

「あ、この方法が一番しっくりくる。これしかないと思えるくらい」

という選択肢が来るかもしれませんし。(←たいてい来ています)

本来の自分(自分の直観含む)を信じて任せてみる(好きなことしかしない等)
というのもこれからウィニペグ生活をしていくにあたって実践していきたい
と思っています。

今日は、ウィニペグ空港から使えるレンタカーの申し込みをしました。

今はネット社会なのでRentalcars.com(日本語対応)にて簡単に
予約ができるのですね。これでとりあえず宿でゆっくりできるところ
までイメージが完璧になっていきました。

ちなみに7月18日18:30から19日18:30までミニバン(7人乗り)で
『17,962円』(フルカバー保障付き)

この金額も海外移住準備金に書き加えていきたいと思います。

いつも読んでくださってありがとうございます。

それでは、また。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

(Visited 159 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村
  • X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください