Pocket

マニトバ州の感染者数は4月9日発表では、221人となっています。爆発的には増えていませんが、予断を許さない状態です。(全世界では感染者数約150万人、死者約9万人)

3月16日(月)に全スタッフがレイオフされて、私は次の日にEI(雇用保険、この場合失業保険)を申請し、一昨日の4月7日に1,000ドルが入金され、昨日なぜか16ドルだけの入金と、2,000ドルのCERB(緊急対応給付金)で合計3,016ドル(今のレートで約23万3千円)が入金されていたことになります。

※ちなみに4月6日(月)から始まったCERBへの申し込みは、EIに申請していればしなくてよいというアナウンスがあったためしていません。

ものすごい数の申請があるのだろうに、申請から3週間ちょっとで振り込んでくれました。ありがたいことです。

労働をしないでも合法的にお金をいただけるというのは慣れないと「申し訳ない」という思いが出てきてしまいます。その分、感染を拡大しないために自宅待機や家でできることを精一杯やって、いずれ納税するために頑張ろうと英気を養っています。

しかしながら、3週間以上たち、熟成・発酵してきている英気は腐ってきているようにも感じ「このままでいいのだろうか」と心が空回りしている時があるのです。

そうだ、老後にリタイアしたらしようと思っていたことを今しよう!

行きたかったあの場所(旅行)に行けないなどの制限があるため、できることは限られますが、老後にしたいと思っていたこと(=仕事をしなければという制限がなくなった時にしたいこと)を前倒しでしてみると考えたとき、あなたでしたら何をしたいと今現在思いつきますか?

私は最近、園芸や家の修理、一人で玄関前野外ライブなど思いつくことはすべてしてしまい、わずか3週間でやり尽くしてしまった感があります。

そう考えるとこの仕事をしない期間は、老後にしたかったことの予行練習になって、さらに老後に何をしたいかをもっと考えておく良い機会になっているのだと思います。老後にやりたいことだと思い描いてとっておいたやりたいことは実は今できてしまい、実際老後になったとしてもすぐにやり終えてしまうなんてことになりかねません。

私の老後は読書をして、たまに小説を作りたい、そしてできれば短編集として書籍化したいとさえ考えているのですが、読書をするのも集中力が昔ほどなく、眼がしょぼしょぼしてくるし、小説を作ろうとしても頭が思ったより働かず、表現するまでに慎重になり過ぎてストーリーが進まないことにショックを受けました。

46歳でこれですから、60代後半になって始めるとしたら気力・体力・持続力もさらになくなって、何も身につかないのではないかと不安になってしまいます。

現在、これだけ暇があるにも関わらず、テレビやゲームにのめり込むことができないんですよね。何か生産的なことをやっていなければいけないのではないかとか、小説を書くにしても、完成できないのではないかという怖さで先にすすめられないなど、自分の思い込みで自分を苦しくしようとしているのがアホらしくなります。

もっと自分のやりたいことや将来のビジョンを明確にして、それに向かって今やることを落とし込めたらこの暇な時間を有効に使えるのでは?と思っている現在、コーチングでも受けたほうがよいのかな~と思いました。

ちなみにコーチからの質問はこのようなことを聞かれるのが多いそうです。(あなたもご一緒に考えてみてください)

1、あなたの一番の理想な(老後の)状態は?
2、具体的に今それに対して何をしている?・何がしたい?
3、お金や時間の制約がないとしたら何がしたい?
4、上記に従って自分のやることリストを作ってみよう
5、このリストの中でもっとも効果的なのは?
6、何があれば(なければ)理想の状態になれる・できる・効果がわかる?
7、まず何からやる?いつまでにやる?

どうでしょうか?

私なんか、将来のビジョンを具体的に聞かれた時点で「そのビジョンは具体的でないとコーチに説教されそうだ」とか「今が幸せならそれでよいじゃないか」とか反応しちゃいそうで、実はコーチングなんか受けたくないのではないか?という結論に至ってしまいました(笑)

ただ、「お金や時間の制約がないとしたらどんな生活をしたいか」という質問は自分のやりたいことの本質が現れてきそうで良い質問だと感じました。

妻が「たとえ生まれ変わるとしても今と同じ人生を送りたい」と言っていたのに最近感動したのですが、同様に「たとえお金や時間の制約がないとしても今と同じような生活を幸せと思える」という状態が私にとって一番理想な状態だと気付きました。(そう考えると現状が最も私の理想な状態に近いのではないか……)

このようにブログで書くことがセルフコーチングになっているのかもしれませんね。

あまり『ないもの欲しさ』をせず、同時に自分で自分を制約しすぎずに、やりたいことができたらそれに従っていくけど、今はこのままでもいいんだよと今を自然に受け入れられる状態にいたいと思っています。

ここまで書いてなんですが、「英語の勉強や何か資格を取る勉強でもすればいいのに」とつぶやくもう一人の自分を無視し続けるための言い訳なのかもしれませんけどね(笑)

明日もあなたにとって素敵な一日になりますように。

それでは、また。

(Visited 110 times, 1 visits today)