Pocket

今日も日中が27度になって風が強い一日でした。朝晩は17度くらいで涼しいです。日の出は5時33分。日の入りは21時17分でだいぶ日が長くなりましたよ。

2週間ぶりにCostco(コスコ)に買い物に行ってきました。列ができていて相変わらず混んでいます。特にバーベキューグリル用のプロパンガスを買う人の列が長くてカナダらしいと思いました。

(今までトイレットぺーバーが品薄でしたが、ようやく売り場が元通りに)

まずはホットドッグ用のパンを買って、次は牛のひき肉と豚肉をカートに入れます。お肉を中心にコスコに買い物に行くといっても過言ではありません。

コスコのお肉はほかのスーパーよりおいしく新鮮なので大量買いをして家で切り分けて例えば、バーベキュー用、ハンバーグ用、そぼろご飯用、そして残ったら冷凍にと仕分けるのです。

 

家に戻って早速バーベキューをしました。

今回も美味しくでき、子ども達はすごい速度で食べていましたよ。

妻と私が舌鼓を打ったのはお肉ではなく、バター醤油で味付けしたキノコ

実はこのキノコ、うちで栽培したものなのです。

自主隔離で家で楽しむために何をしようかと考えたところ、妻が多くの案の中からキノコ栽培セットを選んでくれたのでした。

「育てて食べる!」

もう直観的に楽しいですよね。

私はキノコを食べるのは好きなのですが、例えばシメジなどの根のほうの「石づき」部分がどうもグロテスクに感じてしまうのです。

売っているエノキも根もとのほうが「いかにも菌床・カビてます」ってな感じで、料理しようとするたびに心がゾワッとするのです。

おそらくいしづきとは前世でなにかあったんだと思います(笑)

 

キノコ栽培キットに入っている原木もまさにいしづきの塊でして、育ってくるキノコなんて最初はカビにしか見えません。

ね?ゾワッてしませんか?(いきなりの衝撃映像ですみません)

でも、段々育ってくるとキノコになっていきます。

育て始めてから1週間後には以下の写真のように成長しています。

すごい繁殖力。上の写真の次の日の写真が下の写真(今日)となります。

どへ~。たった一日でこんなに大きくなるんですよ。しかも回りが白くなってしまい「胞子飛ばしすぎちゃう?」とこれまたゾワッとさせてくれました。

この大きさで8日目でして、食べごろとなったため、本日のバーベキューのレパートリー入りしたのでした。

この肉厚でしかもキノコの味が濃縮されたような旨味成分が出てきて、あまりの美味しさにアマゾンで追加購入してしまいました。(大体1つ20ドル弱、約1,500円)一つの原木から写真のような量の3倍は収穫できるみたいですよ。

オーガニックだし、本当に美味しい!

お勧めの遊び方なので、ぜひあなたも試してみてくださいね。(注:胞子が飛んでもよいような場所で育てるか、カバーをしましょう)

それでは、また。

(Visited 98 times, 1 visits today)