カナダデーの3連休。おそらく最後になるヤードセールを開催しました。

Pocket

2022年7月1日(金)はカナダデーだったため、3連休でした。

しかも、カナダデーの前日の6月30日(木)は、勤め先(カナダグース)のバーベキュー大会(以下BBQ)のため、11時半で仕事を終了して工場横の広場でフードトラックの食事を楽しみました。(途中で珍しくゲリラ豪雨がありました)

(右のシェイク。フィリピンスイーツのUBE HALOというものですが、かなり美味しかったです)

毎年、夏にBBQ、冬にクリスマスパーティーをやってくれている会社なのですが、コロナの影響でここ最近まで開催できておらず、私も妻も今夏が初めてのBBQ参加です。

まず、ダウンタウンから移動するのに貸し切りバスに乗り込みます。こっちではお馴染みの黄色いスクールバスに初めて乗ることができてテンションが上がりましたよ。(なぜスクールバス!w)

マウンテン通りの工場に着きました。

すでに工場駐車場横の広場にはすでにフードトラックが数台並んでいて、多くの従業員があらかじめ支給されているチケットを持って列を作っています。

パーティー音楽が流れ、踊りまくっている人もいるし、思っていたよりしっかりしたイベントになっていて15時までのんびりと過ごすことができました。(15時まで会場にいないとお給料が満額もらえない)

 

翌日、7月1日(金)と7月2日(土)は前から企画していたヤードセール(ガレージセール)をすることにしました。

あらかじめ出品する衣類や靴、雑貨が入った段ボールをベースメントから玄関に運ぶわけですが、15箱以上あり、しかもキッチン用品が重いので、準備している段階でもう疲れてしまいますw。

でも、子ども達が手伝ってくれて、無事時間内に出店作業が終了。

毎年、祝日のカナダデーはイベントがあったり、家族旅行、友人とのパーティーなどがあったりして、うちの近くは人通りが少なくなるため、あまりお客さんが来ないだろうと思っていたのですが、思っていた以上に立ち寄ってくれましたよ。これはKijijiというネット広告に出していたのと、近くに看板を数枚出していたのがよかったのかもしれません。ありがたいことです。

 

朝、9時半から15時半までの6時間。

人が来ない時に食事をしたり、子ども達とカードゲームで遊んだり、パソコンで仕事をしたりしていました。

(キャンプで使うスクリーンハウスというテントを使うと、中に蚊が入ってこないだけでなく、日差しを遮ってくれるため居心地がかなりよくなります)

たまーに、困ったお客さん(値引を要求しすぎる人、痴呆症のおばあさんなど)が来ますが、皆さんフレンドリーで、なぜかチップまでくれる人や「これを売っていいよ(売上げは君がもらっていいからね)」とキッチン用品を持ってきてくれるご近所さんなどもいて、ヤードセールの楽しさを満喫することができたものです。

さて今回、どれくらいの売り上げだったのか集計してみました。

7月1日(金)は、150ドル。

7月2日(土)は、113ドル50セント。

合計、236ドル50セントでした。(今までの最高額は446ドル)

大きな商品(自転車や書棚など)が売れたらもっと売上が高くなったのでしょうけど、値段を高くつけすぎたのでしょうか?思うように売れませんでした。大きな商品は今後、Kijiji(地元で売買できる掲示板)で出品していこうと思います。

Kijijiで出品することに決め、さらに土曜日はたいてい妻が仕事があるため、「もうヤードセール・ガレージセールは今回を最後にしよう」と7月2日のヤードセール終了時間ぎりぎりで判断し、売れ残りを段ボールに詰めなおし、家で使わないものも一緒に車のトランクに載せました。

近くのスリフトショップ(リサイクル屋さん)に段ボール13箱すべてドネート(寄付)してきましたよ。

いつもはこれらヤードセール用の箱や荷物はベースメントの一角に置いていたのですが、それらに見切りをつけることができ、場所的にも、気持ち的にもスッキリしました。

連休最終日の7月3日(日)は、たまっていた家事や片付けの続きをしてこれまた充実した一日を過ごしました。

※片付けやリフォームについての記事は次回に書いてみたいと思います。

あなたにとって7月も素敵な月となりますように。

それでは、また。

(Visited 118 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください