アップルTV+の某ドラマが在加の日本人役者(中高年)を急募しています。

本日、2023年2月4日(土)のマニトバ州ウィニペグの最高気温はマイナス8度。最低気温はマイナス18度です。昨日までマイナス32度ありましたから暖かく感じますよ。日の出は7時57分。日の入りは17時28分となっています。

昨日2月3日は私の誕生日でして、無事に49歳を迎えられて家族とともに祝えたことに感謝です。

5年前の今頃はレッドリバーカレッジの調理コースをとっていて、地元のテレビ局CTVに私のアホ面がちょっと映ったことがありました。

今でも良い思い出です。

同年11月には、NHKラジオ「世界のイチメン」という番組にも声で生出演する機会がありました。当時のブログ記事はこちら

世界のイケメンという枠ではないのが残念ですがw、年の功からか落ち着いた声で自然体で話せたように思います。これだったら役者も大丈夫なのではないでしょうか?

 

ブログでほぼ毎週マニトバ州ウィニペグのことを発信していると、たまに取材や募集の話を受けることがあります。

昨日ちょうど誕生日の日にメールをいただいたのは、なんと某ドラマシリーズの役者募集についてでした。

あ、これ、私がスカウト・抜擢されたとかそういうのではなく、募集を手伝ってほしいというお話ですw。

まず、条件がありまして、40歳~70歳(もしくはそれ相応に見える方)で在カナダの日本人男女。(カナダに多い日本人の若い留学生さんやワーホリのひとたちが対象にならないから募集が難しいのかもね)

以下が担当者様から送られてきた具体的な募集内容。(英文の下に日本語訳があります)

****ここからコピペ****

Casting Search for Pachinko S2 
パチンコシーズン2 キャスト募集
We are currently casting season 2 of the hit APPLE TV+ series Pachinko. We are seeking Japanese speaking people who would like to audition for a variety of parts. Some roles have a line or two and others are bigger. Hired actors are paid well foreach day they work (including the cost of the flight and the hotel). The show shoots in Toronto starting from February to May (actors will be required at different intervals depending on the role). Here’s what we are looking for at the moment. If you are interested, kindly send in a current snapshot (even from your phone), a resume with your name, height, languages you speak, location you reside, email and phone number. Kindly send to eleoscanadiancasting@gmail.com
・40 to 70yrs old Japanese male who speaks Japanese
・40 to 70yrs old Japanese female who speaks Japanese

今年初旬にトロントで撮影が予定されているアップルTV+のテレビドラマ『パチンコ』シーズン2では現在日本人役のオーディションに興味がある日本人の方(40歳から70歳位に見える方)を募集しています。台詞が一つか二つの小さな役から大きな役もあり、役を取った方には報酬が出ます。そして大きな役は数日の撮影となる場合もあります。このドラマはトロントで今年2月上旬から5月に行われますので(どの時期に撮影になるかは役によって違います。)役が決まってトロント以外にお住まいの方はトロントへの航空券、そしてトロントでの滞在先が用意されます。 今後様々な役が登場する可能性がありますが、現在の時点で探しているのは以下に該当する方々です。オーディションにご興味がある方は、最近撮影されたご自身の写真(携帯で撮ったものでも構いません)とともに、名前、身長、使用言語(日本語のレベル)、 居住地、演技経験の有無、メールアドレスそして電話番号が書かれた履歴書を添えてeleoscanadiancasting@gmail.com 宛に英語でご応募お願いいたします。
・40歳から70歳の日本語を話す日本人の男性
・40歳から70歳の日本語を話す日本人の女性

****コピペここまで****

上のコピペ文章は私宛のメールに添付されて送られてきました。上の文章だけだったら怪しさ満載ですが、私にメールを送ってくれたかたは日本人の方で、丁寧に対応してくれています。

この話について私が妻に話したところ、
「これって、オーディション登録料と称して数百ドル必要とか請求し始めたら詐欺だからね」と心配してくれます。

おおいにありえそうですよねw。

でも、アップルTVプラスのテレビドラマ『パチンコ』って調べてみたら韓国ドラマで、米国の第28回放送映画批評家協会賞テレビ部門の最優秀外国語シリーズ賞を受賞していたり、ニューヨークタイムズのベストセラー小説にも選ばれたりしているのですね。(ギャンブルのパチンコの話かと思ったらそうではなく、恋愛や家族、成功や失敗などの人間ドラマのようです)

そのほか、このサイトによると

「韓国語に日本語、英語も飛び交う今作は、1000億ウォン(約103億円)もの製作費が投じられたアメリカ・韓国・カナダ合作のグローバル・オリジナルシリーズ。

“ソンジャ”という名のひとりの女性を通して、日本が韓国を併合した1910年代からバブル経済の翳りが見える1989年まで、4世代、80年に及ぶある家族の叙事詩を描いている。批評サイト「Rotten Tomato」では批評家評価はフレッシュ98%、オーディエンス評価も95%と高い支持を獲得(4月25日現在)。日本ではNetflixの最新ドラマほど話題には上っていないが、「イカゲーム」に続き、エミー賞をはじめとするTV界の各賞にも絡んできそうな勢いだ」

とのこと。女優の南果歩さんも出演していたのだとか。

このシーズン2ということで、多くの日本人の応募を今すぐにでも受け付けたいとのことなのです。

 

まだ怪しさが抜けていなかったので、念のため担当者さんに直接「怪しい」旨を返信してみると以下のようなお返事をいただきました。

「『パチンコ』シーズン1は2021年、バンクーバーで撮影がありました。その時はバンクーバー、そしてトロント在住の日本人俳優の方々、さらに今回の募集と同じく演技経験のない方も出演されました。アップルTV をお持ちでしたらシーズン1は放送されていますのでご覧頂けます。今回の撮影は今年で、もうすぐ始まります。シーズン1でもう出演されてしまった俳優さん達(メインキャスト以外)はもうシーズン2には出られませんのでまだ出演されていない日本人の方が沢山必要なのです。私はカナダ全国で日本人の方々を探しておりますので青木様のブログを見つけて嬉しくなりました」

私も嬉しくなりましたw。よくぞ私のブログを探してくださり、ご連絡までいただき感謝です。(マニトバ州までお声をかけるということはやはりよっぽど人が足りていないのでしょう)

さらに、

「オーディションにはお金は全くかかりませんのでご安心下さい。(履歴書の)書式規定もございません」とのこと。

私も応募する気満々でしたが、考えてみれば3月中旬から4月中旬まで一時帰国していてカナダにいないことを思い出しました(泣)この時期に関係ないチョイ役でもあればいいのですが……(←とりあえず良き思い出になるよう応募してみようかと思っています)

オーディションのプロセスについては、「1話ずつ、大体二週間毎にドラマに登場する役に合う人達を書類選考していきます。書類選考で選ばれた方々はキャスティングから台本を送ってもらい、まず、セルフテープオーディションという形で自分でそのシーンを撮影してキャスティングに送ります。そしてそのテープが気に入ってもらえた場合、また連絡が来てズームオーディション、もしくは即決定する場合もあります」という流れのようです。

この役者急募のお話に興味を持ちそうな方を知っているという人がいらっしゃいましたら、このブログ記事の転載を重ねてお願い申し上げます。

それでは、また。

(Visited 219 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村
  • X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください