Pocket

今日のウィニペグの最高気温はマイナス8度、最低気温はマイナス19度との予報です。日の出は7時32分、日の入りは19時40分。だいぶ日が長くなってきましたよ。そして、マニトバ州発表の3月19日までのコロナ感染者数は17人となっています。

昨日はCostco(コスコ)に買い物に行き、入り口から入ろうとしたら係りの人に止められました。

「今、あっちに列があるから後ろに並んで。たぶん入るのに10分から15分かかると思うけど……」

長蛇の列が反対側に伸びており、さすがにマイナス9度の中、子ども達を外で並ばせておけないと判断し、コスコでの買い物をすぐに諦めました。

『カートを持った人との距離は2メートル以上あけること』というイラストポスターが窓に貼られていたので、入店人数制限をしていたのだと後から気づきました。

すぐに近くのウォルマートへ行き、とりあえずトイレットペーパーが買えるかどうかを確認します。

やっぱりなかったです↓。最近はどこにも置いていません。

前回3月3日にウォルマートに行った時にトイレットペーパーを買えた時の棚はこんな感じでした。(この時からコスコにはもう在庫がありませんでしたが)

追記;午前10時ころに近くのスーパーマーケットにいったら、大量に入荷していました。おひとり様2点まで購入可。

街は閑散としていて、子ども達を公園に連れて行っても貸し切り状態で伸び伸び遊べます。ジッとしていられないくらい寒すぎて、子ども達が遊んでいるのを見守る親には拷問のようですけどね。

そもそも子ども達のパワーを真正面から受け止めること自体が拷問のように感じる歳になりまして(笑)腰痛にならず、体力を使わずにいかに遊ぶかを考えています。

とりあえず我が家で人気の「メモの指示にしたがって宝物を探していく『トレジャーハンティング』」のリクエストが娘から入ったため、20枚以上のメモ(指示やヒントなど)を作り、宝物としてサプライズエッグチョコレートを今回はベースメント(地階)に仕掛けました。

「こちらへ」から始まり、「あちらへ」のメモで玄関まで行ってもらい、ドアに「靴の中を調べて」というメモで次の場所へ。こてこての「パンではパンでも食べられないパンは?」というなぞなぞを今回も使ってキッチンにあるフライパンの中にメモを見つけ、「シャワーは浴びたかい?」のメモでバスルームに行かせるなど、子ども達はパジャマのまま、さらに息子は鼻をほじりながら(笑)宝物まで約10分の行程を楽しんでくれました。(え、あれだけ準備して遊び時間はたった10分か……。あれだけ準備と調理して食事時間がたった10分というのに似ている)

こうして休み2日目にして、やることがなくなってしまいました。

「もう詰んだわね」

「これから長い休みをどうやってサバイバルしようか」

「日本時間で20日から任天堂スイッチで『あつまれ どうぶつの森』がダウンロードされるから、そちらに彼らのパワーをスイッチさせましょう」

と、夫婦の意見は一致しました。

我が家では『30分勉強したら1時間ゲームできる。1時間勉強したら2時間できるけど、連続してゲームができるのは2時間まで』というルールが浸透していまして、子ども達の勉強に付き合いながら、私たちも内職をしようと頑張っています。

このコロナの影響での無職な局面をなんとか生き延びるために、売れるものはKijijiというローカルで売買ができるサイトでも出品していこうかと考えていましたが、直接玄関先で売買することでコロナがうつったらと思うと及び腰になってしまうんですよね。

そこで、妻は副業系のサイトで案件を探し、私はebayというサイトで日本から持ってきた浮世絵を出品してみることにしました。

信頼がないからか、初出品者はたった10アイテムしかまだ売ることができないシステムなのですね。

日本で利用させてもらっていたヤフオクがいかに良かった(出品のしやすさや売上)かを実感しています。ちなみに、海外からもヤフオクに出品できるのかと思って問い合わせてみたのですが、本人確認ができる日本の住所で本人が申し込まなければダメとのことで諦めました。(そのほか今後変わるかもしれませんが、日本のクレジットカードを登録、日本の銀行口座が必要などの要件があるようです)

昨日、ebayで、なぜかスウェーデンから「なんでこんなに郵送料が高いんだ」と問合せがありました。カナダポストの郵送料自動見積もりサイトをebayの出品情報上にリンクさせているため、不満があるならカナダポストに直接クレームして欲しいと正直思いましたが、そもそもこの問合せを「不満がある」と受け取ってしまった私自身に認知の歪みがあるのではないかと反省して、再度サイトのリンクを証拠として添付して事実だけを丁寧に優しく伝えることができました。(でもやっぱり買ってくれないじゃないか!←まだ歪みまくり。笑)

ebayでの奮闘についてはいずれまたこのブログでも書いてみますね。

この時期だからこそ、トレジャーハンティングの遊びのように、次なる正しいステップとなるメモを探し、今まで様々な宝を得てきた自分たちを信じて、変化に順応し、家族でサバイバルを楽しんでいきたいと思っています。

それではまた。

 

(Visited 130 times, 1 visits today)