隔離生活7日目。嗅覚と味覚が少し戻ってきました。ご心配くださり感謝。

Pocket

「その後、症状はどうなった?」

心配してくださる人からご連絡をいただくことがあります。ありがとうございます。

1週間経ちますが、ようやく嗅覚と味覚がほんの少し戻ってきましたよ(嬉)

最近、嗅覚のリハビリのようなことをしています。

私が苦手なにおい、ティーツリーオイルという抗菌作用のある精油があるのですが、

このアロマ用ではないティーツリーオイルの強烈なにおいをかいでみて「うへ!臭い」と思えた瞬間から徐々ににおいがしてくる分野が増えてきたような気がするのです。

そして、一昨日、煮物を作っているときにわずかに醤油のにおいが香ってきました。

嗅覚が機能しなくなるということは味覚も巻き込まれるわけでして、何を食べても味がしないということがこれほど生活を寂しくさせるものかと実感しました。

嗅覚と味覚がしないということは

『幸せ』が感じづらいことがわかりましたが

『辛さ』(からさ)はどうでしょう?感じないのでしょうか?

 

3日前に、私はチューブのわさびで試してみることにしました。

(我ながらアホな顔して食べているな~。実際、アホのやることだけど)

やはり例のツーンとしたあの辛さがこないため、辛さは感じないことがわかりましたよ。

 

娘が一昨日「焦げ臭いにおいがするけど、大丈夫?」と聞いてきました。

お隣さんが裏庭で薪を燃やしている煙がうちのほうに来ていただけだったのですが、もしガス漏れや火事の煙があっても一家の主が気づかないというのは家族を危険にさらすことになるため、早く回復してほしいと心底思ったのものです。

鼻うがいやZincという亜鉛のサプリメントを摂ったりと回復を早めているつもりですが、すぐには治らないため、好物(ナッツ類)を食べることやチーズケーキを焼くことなどをしばらくあきらめることにしました。食べてもガッカリするだけですからね。

自分が食べる分は食材を節約するためにもシリアルでもなんでもいいのです。

しかし、子ども達の食欲には応えなければなりません。

今まで冷凍庫に食材を小分けしておいて本当に良かったです。

お肉は牛肉や豚肉、そして唐揚げ用の鶏肉まで揃っています。

そして、カレーやホワイトシチューを作って冷凍しておいたのも役立ちます。

上の写真はカボチャが入っているからホワイトシチューだとわかったわけですが、ホワイトシチューだと思って解凍させてみたらグリーンカレーで子ども達には辛すぎたなんてことがあったため、気を付けなければなりません。なにしろ今はニオイがわからないし、味見しても味がわかりませんからね。

 

食材がない場合は、自分で作ってみるというのも必要です。

買い置きのパンがなくなっていたので、昨日は手作りパンを作ってみました。子ども達は競うように食べてくれましたよ。

隔離生活ですから買い物にいけませんが、この調子だと余裕で14日間買い物しないで過ごせそうです。

 

でも、念のため宅配をしてくれるSave on foods(セーブオン)のオンライン会員に登録して買い物してみようと試みました。

カートに入れていき、さて買ってみようとしたら

「40ドル以上買わないと配達できません」とのこと。

私が選んだのはたったの16ドル(笑)

別にすぐ欲しいものはなく、牛乳やフルーツがあえば子ども達が喜ぶかな~くらいにおもっていたのですが、実際は子ども達は麦茶でも全然問題ないし、フルーツではなくて学校のスナックタイムに使っていたお菓子でデザートを代用しているので、わざわざ買わなくて良いかなと思うようになったのでした。

 

ありがたいことで昨日も

「必要なものがあったらついでに買いに行くから遠慮なくいってね。買ったら家の前においておくよ」

と声をかけてくださった日本人ウィニペガーさんがいらっしゃいました。(マニトバ州に住む日本人のかたは本当に優しい人が多いと思う)

結局、何度も声をかけてくださったこの先輩ウィニペガーさんに自己隔離期間における最初で最後のお願いをすることになりました。

1、牛乳(1ガロン)

2、バナナ

3、ホットドッグ用のパン

4、レタス(アイスバーグ)

以上4つを頼むことにしました。

逆に考えると、上記4つ以外には今必要な食材がないということでして、繰り返しとなりますが、コスコで大きいロットで買って小分けにして冷凍しておくという方法が功を奏しているということと、レッドリバーカレッジでカリナリースキル(調理実習)のプログラムを取得したおかげで料理のバリエーションが増え、献立のローテーションが上手くいくようになったことで14日間の隔離生活でも生きていける自信につながっているのだと思います。(自画自賛がうざいですか?笑)

おかげさまで何だか「今を生きているな~」と感じることができて、前向きに、ポジティブになってきたような気がします。(あ、でもポジティブ(=陽性)という言葉はまだ嫌いかも。笑)

ご心配・応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

隔離生活終了まであと約1週間。

ネットフリックスのドラマや料理などをしながら乗り切っていきたいと思っています。(何か他にもしたいな~暇だ)

引き続き良い一日を!

それでは、また。

(Visited 199 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください