今年は寒い冬だからこそ注意すること、先を見据えること。

Pocket

2022年2月13日(日)マニトバ州ウィニペグの最低気温はマイナス29度、最高気温はマイナス17度でした。昼からストームのような雪が降っていたのでとても寒く感じましたよ。日の出は午前7:42、日の入りは午後5:45でした。

今年度の冬は昨年より断然寒く、雪が多いです。

この雪量だと、春の雪解け水がレッドリバーを洪水させるのではないかと心配になります。

家の周りの雪もかなりの高さまで積もっています。

家の周りの積もった雪を外壁から離しておかないと溶けていく水が外壁を伝って中に入ってくる恐れがあるため、雪解けしそうな日の前には除雪しておく必要があります。(ベースメントが浸水したという話は雪が多かった年にはよく出てくる話題です)

電気のコンセントやプラグに漏水が触れていると感電やショートする恐れがあるますし、水道水が茶色になったり、雪解け水があまりに多いと下水から逆流してきたりするなんてこともありますから『定期的な漏水チェック』が必要なエリアはうちも含めて少なからずあることでしょう。

セントラルヒーティングで家の中は暖かいのですが、それでもベースメントはひんやりしていて、さらにバスルームは窓越しの冷気が半端なく冷たく感じます。浴槽のすぐ横に窓があるわけですから、裸になると、もろに冷気を受けて寒さが痛いほどです。

今年のこの寒さに耐えるためにも、ホームセンターに行き、お風呂場の窓用に断熱材を買ってきました。

発泡スチロールに銀色のシートが貼ってある簡易的な断熱材です。

しっかり内寸にはまるようにしないと冷気が入ってきてしまうため、窓枠の内寸の少し大きめに切って、以下の写真のようにピッタリとはめることができました。

買ったそのままのボードのデザインですから、かなりダサい見栄えとなっていますが、なかなかの断熱効果でして、今まで凍るほど寒かったバスルームがだいぶ暖かくなりましたよ。暖房効果が高いと省エネにつながりますから、DIYの満足感が高くなりますw。

電気代・ガス代の節約を考えて、暖房もなるべく使いたくないのですが、ここ数か月はずっとオート温度調整でつけっ放しにしています。そうしないと家が傷むからです。特に水道管が凍る可能性があるため、外がマイナスの気温の時は暖房をつけ放しにするのはもはや当たり前のことなのです。

 

冷気が漏れ入ってくる窓のそばに置いていたからでしょうか?

5年は使っていたCanonのプリンター(スキャナー付き)が壊れてしまいました。

仕方がないので、新しいプリンターをCostcoに買いに行き、どれがよいか店員さんに聞いたところ、

約300ドルもするEPSONのプリンターを激しくおすすめされました。

ウォルマートなどで60ドルくらいでCanonやHP(ヒューレットパッカード)のAll-in-One プリンターを買うことができますが、店員さんがいうには、「CanonやHPで安く本体が買えたとしてもインク代が高いから、使っているうちにトータル的にEPSONのほうが安くなっていくことがわかるはずだよ」とのこと。

数年後を見据えると安くなっていくというのが好きな私としてみれば、EPSONを買わない手はありません。

 

同じように、2年後には今よりはるかに使い勝手がよくなって、安くなるプランがある商品をCostcoで手にしました。

ようやくiPhone12 miniに買い替えたのでした。

すでに4年近く使っていたiPhone SEはカメラの画質が悪く、しかもギガバイト数も少ない、そして、バッテリー容量が80%以下になってしまっていましたから、そろそろ買い換えたいと考えていたのでした。

さらに、この寒さでバッテリーがすぐに切れてしまうのがとても不便。

マイナス20度でポケットに入れておくと充電が10%以下になっていたなんてことが最近毎日のようにあり、マイナス30度の屋外で電話をかけるとあっという間に電池残量がなくなり、その後充電するまで電話が使えなくなるのは、もしものこと(事故で電話しないといけないなど)を考えるとよろしくありません。

ちょうどCostco内のスマホ売り場でキャンペーンをしていたため、本体を24か月分割で安いキャリアー(Fido)に変更して(TELUSから変更)契約することにしました。相手の早口な英語についていくのがやっとで手続きが終わってから店を出て、しばらく頭が痛くなりましたよ。(←外が寒すぎて頭痛になったのかもしれませんが)

スマホの本体を買う時って本体代を一括で支払いするよりも24か月の分割にして支払うようにしたほうが、ディスカウントが効いて安くなるのですね、知りませんでした。

ローンや分割手数料などに慣れてしまっていたから、分割にしたらもったいないのではないかと一括払いの準備をしながら話し合いに臨んでいたのでした。

2年縛りとなり途中でキャンセルしたら違約金が発生するけど、まさか分割にしたほうが数百ドルも安くなるなんて、しかも色々と付属品をタダでもらえて大満足。

これまたトータル的にみたら、2年後にはスマホ代の分割負担分がなくなるわけですから、今よりだいぶ性能があがった本体の所持だけでなく、通信費がだいぶ節約できるようになりそうです。(2年後にスマホは返さなくてよく、その後所有できる)

一見、お金を使い過ぎているように見えるかもしれませんが、プリンター代はスマホを2台(妻の分も)購入した際のボーナスポイント300ドル分で賄うことができ、実質、プリンターまでスマホ購入にタダでついてきたような感じがしています。

 

寒さによる故障や、不便さで散財になってしまう恐れは常に潜んでいますが、トータル的に見て何が良いのか(安さに騙されてはダメ!)を考えることで、将来的に楽になっていくのではないかと思っています。

このように極寒だからこそ注意しなければならないことや、先を見越して動かないといけないことってあるのですよね(冬は雪と寒さで遊べず、暇だから動けているというのもあるw)

引き続き気を付けて、同時に冬の楽しみを見つけながら過ごしていきたいと思います。

それでは、また。

(Visited 182 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください