ハロウィン文化に疑問を持つようになってきたこと。

Pocket

11月6日(日)でデイライトセービング(夏時間)が終わるため、時計の針を一時間戻さなければなりません。

この時期になると心臓に負担がかかるといっていたのは隣に住む80歳になるダンさん。先々週にもハートアタック(心臓発作)で救急車に運ばれていましたから心配です。最近はゴミ出しを手伝っています。

近くに住んでいて、いつもハロウィンとイースターとクリスマスに我が家にお菓子などをもって挨拶にきてくれていたシャーリーさんというこちらも80歳代の女性がいたのですが、寝室がある階にトイレがないのが不便だったようでアパートに引っ越すことにしたのでした。

10月31日(月)の朝に玄関ドアを開けたら、段ボールが置いてあります。開けてみると、

24袋入りのポテトチップスでした。以前も同じのをいただいたのを思い出します。(以下の写真は3年前)

引っ越ししてもなお我が家に届けてくれるって、なんて良い人なのでしょう。手紙には近況とともに「ラブリーファミリーが懐かしくなっちゃってね」と書いてくれていまして、うちの子たちが挨拶をしっかりしてくれていたからかもと子ども達に感謝です。

そんな子ども達も毎年ハロウィンでもらう約1年分のお菓子ですくすく育って(笑)、娘は今年からは友達と一緒にハロウィンを回ると言い出しました。友達のお母さんが車を出してくれるそうで、仲良し3人組はコスチュームを着て待ち合わせることにしていたのです。

青い目が綺麗なお友達は、その外見を利用してプリンセスやホラー人形チャッキーに扮していたそうなので、今年はどのような格好をしてくるのだろうと思っていたら、まさかの……

かぶり物w。

チキンになっていたそうです。(←臆病者という意味ではないwむしろ大胆!)

今年のハロウィンの日は珍しく10度以上と暖かい日でして、様々なコスチュームをまとった多くの子どもたちが家々を回っていましたよ。

 

私と妻と誠賢の3人で17時半に家を出て回ることにしました。(家を出る前にトイレに行っておくことを忘れません)

「トリック or トリート」と言うのを初めは緊張していた息子ですが、慣れてくるとスキップで帰ってくるほどに。

昔よりはるかに体力がついてきていて、19時半過ぎまでの約2時間、しっかり歩いてくれました。

「だって、1年分のお菓子がもらえるんだよ」と家計を助けてくれるような発言がまた嬉しかったです。

途中で知り合いのママ友さんにあって、いかにわが家が必死になっているか、そしてお菓子の数を無意識にも比べてしまっているのをバレないようにするのが大変でした。(←すでにバレていると思うけどねw)

がめつくても、一つしか持って行ってはいけないところからは一つだけ持って行かせています。

コロナになってからは、上の写真のようにセルフでとっていく家が多くなったような気がします。

演出過剰な家や、子ども達に歌を歌わせてからじゃないとお菓子をあげない家などがあってたまに困惑することも。

そして、今年、最も困惑させたニュースはこちら↓

日本のヤフーニュースでも記事になっていたようですが、向精神作用のある大麻成分テトラヒドロカンナビノール(THC)入りの大人の嗜好用大麻グミが、今年のハロウィンで12人の子ども達に配られたという事件がありました。

小学校の校長先生からもすぐに一斉メールがきていて、「サウス・タキシードで配られた以下の写真のようなパッケージのグミは決して食べずに、持っていたら私か警察に連絡して」とのこと。

タキシードという地域は高級住宅地が多いのにどうしてこんなことが起こってしまったんだろう?前から思っているのですが「ウィニペグの北部は危険だ」とか「南のタキシードあたりは安全だ」という口コミはたいして役に立たなくなってきているような気がします。

バンクーバー郊外でも大麻入りキャンディーを食べてしまった11歳の子どもが病院に搬送されたというニュースがありましたし、愉快犯のようなやつはどこにでもいるから怖いですよね。そもそも、大麻が合法の国だから身近になってしまうのですが……。

韓国でも痛ましいニュースがありましたし、ハロウィンでの危険性がこれからさらにクローズアップされるかもしれませんね。

家に持って帰ってきた戦利品のお菓子たちを私たち親が入念にチェックをします。

まず、娘が持って帰ってきたのが上の写真。ポケモンカードなどももらえたとのこと。

息子はこれよりもっと多く

本当に一年分はあるだろうかという量。

この中からまず怪しいお菓子(ちょっと袋があいてしまっているものなど含)がないかチェックをしてから、学校にスナックとして持っていってよいものを選別していきます。ナッツが入っているものはアレルギーがある生徒がいるので、持って行ってはいけませんからね。

この選別の時に、私たち親もちゃっかり職場にもっていく用をキープしていて、最近、胃もたれするくらい食べてしまって反省していますw。ちなみに、先月に家族でデンタルクリニックへ定期検診に行ったのですが、私だけ虫歯ができていてショック!全然痛くなかったから安心していたのに……やはりチェックアップは毎年したほうがよいですね。

 

デイライトセービング(夏時間)も終わって、これから本格的な冬に入ろうとするこの時期にこれだけ大量のお菓子があるということがまずおかしい!w 絶対太るやつやん!と考え始め、

大麻入りの事件などあるからそろそろハロウィンで家を回ってお菓子をもらうという文化を我が家ではやめようかなとも考えています。(親たちが歩き疲れて次の日の仕事がヘロヘロになってしまったというのも問題w)

大麻以上に依存性のあると思われるチョコレートなどのお菓子とどのように付き合っていくかも今後の課題です。

って、このブログ記事を書きながらチョコレートバーを食べているのですけどね……。

それでは、また。

(甘いの食べてたらしょっぱいもの(ポテチ)が食べたくなってきたから、みんなに内緒で食べよっと……)

(Visited 109 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください