今年最後のキャンプ。ファルコンビーチに行きました。

Pocket

今日は久しぶりに31度まで最高気温があがりました。朝晩は寒いくらいで17度くらいです。日の出は6時16分。日の入りは20時49分です。

ペルセウス座流星群を見ようと裏庭にテントを張ってずっと夜空をみていたのですが、うちからだと星があまり見えず、さらに雲が出てきてしまってみることができませんでした、残念。

でも、キャンプに行った時はほぼ毎回、流れ星(時にUFOも!)をみることができたものです。

 

さて、今回もキャンプに行った時のお話。

7月末から8月2日までセント・マロといううちから1時間15分くらいで着けるキャンプグランドに行ってきました。(ここは何度も湖水浴にきているところです)

結構混んでいて、あちらこちらにテントがすでに張ってあります。当日は雨が降る予報になっていましたが、結局降りませんでした。マニトバの天気予報って「降る降る詐欺」といいますか、結構当たらないんですよね。今日も降る予報でしたが降りませんでした。降らないことはラッキーな時が多いですが……。

16時過ぎに着いてすぐにテントを設営。そして湖に遊びに行きます。子ども達が小さなナマズを網ですくったり、泳ぎを練習したりしている間、親は交代で焚火に使う枝や木材を探します。夕飯の準備もしなければなりません。

今回の夕飯は自慢させてください。美味しいサンマとサーモンが焼けたんです。(いつもは冷凍しておいたカレーを温めるだけなど簡単キャンプ飯ですが)

サンワというアジアンスーパーで冷凍サンマを買っておいて、この日のために絶妙の解凍具合にしておきました。昨年一時帰国した際は、サンマが不漁で大好きなサンマが食べられなかっただけに、炭火で出来上がったサンマを食べた時の感動は筆舌にしがたいです。(私はあの苦い内臓部分が好き)

40分かけてジャガイモも焼いていたので、じゃがバターも作り、子ども達に好評でしたよ。

 

家族でシャワーを浴びて、9時半には寝る準備が整いました。テント内でトランプを楽しみます。まずジジ抜き、そして神経衰弱。子ども達が意外と記憶力がよくなっていて、成長がこんな時でも感じられるのがキャンプの醍醐味の一つなんだと思います。

いよいよ寝る時間。でも、夜になっても多くの人がゾンビみたいに歩いていたり、夜中まで花火をやっている人がいてうるさかったりとあまり良い環境ではありませんでした。まわりとの仕切りもほとんどないに等しいですから落ち着かないというものあります。距離的に家から近いけど、このキャンプグランドはもう泊まらないかも(湖で遊ぶだけなら楽しいですけど)

人が多いわりに動物の声が真夜中に響いていました。聞いたことのないような遠吠えが聞こえて「あれはコヨーテかな?」などと妻と話していました。

そして翌日、帰る時に車からある動物をみかけたのです。

「あれ!コヨーテかしら!!」妻が叫びました。

ゆっくり近づいてみると

なんてことのない、ただの猫ちゃんでした。(笑)

私たちのテントの隣でキャンプしている家族もテント内に猫がいて可愛かったものです。

 

翌週は、以前から行きたかったファルコンビーチというキャンプグランドに行きました。

ここは初心者に向いていると思いましたよ。

1、近くにスーパーがあり食材などが買えるし、お土産屋もある。

2、湖の透明度が高く砂浜が綺麗。(ヒルは見ませんでした)

3、遊歩道もあって景色が良い。

4、キャンプサイトも落ち着いていて使いやすい。

そして、今までで一番私たち家族に合っていたように感じます。

ただし、やはり蚊は多いですし、ウィニペグから車でちょっと遠く、1時間45分かかります。

UFOが見られることで有名なファルコンレイク近辺なわけですから今回も期待していたのですが、流れ星は見られてもWhite Lakeの時のようにUFOは見られなかったのでした。

 

さて、せっかくですので、ファルコンレイク周辺とキャンプグランドを写真付きでご紹介してみたいと思います。(カナダらしさが少しでも伝わると嬉しいです)

グロセリーストアを中心としたモールのようになっている場所がキャンプサイトのすぐ近くにありまして、

私たちはそこで有名なお土産屋さん(Laughing Loon)に入ってみました。人数制限があるため、すぐには入れず、入店するときは手を消毒してから入ります。

細かく見ると結構な商品数を置いていると思いました。UFO関連のグッズ(本)も多少ありましたよ。

子ども達が早く湖で遊びたいらしく、すぐにキャンプサイトに戻って荷物を整理し、湖に向かいます。

水は本当に綺麗で、波がないので子ども達にも安心です。

かもめが餌をくれとせがんでいるようです。

近くに大きな遊具もあって子ども連れには最適です。

すぐ近くにはトレイル(遊歩道)もあってマリーナにつながっているとサイクリングをしている人が教えてくれました。(ん?マリーナってなんだっけ?)

ゆっくり歩いていくと途中に橋があって尾瀬を思い出させます。

とにかく空気が美味しいです。蒸し暑くないのがさらにいい。

しばらく歩いていくとマリーナが見えてきます。(マリーナって誰よ!笑)

そうでした、ヨットや飛行機を停めておく桟橋のことでしたね、マリーナって。

え?飛行機も?って思われた方いらっしゃいます?

セスナが停まっていたんです。遊び上手というか何と言うか……。

ボートや水上バイク、ヨットやカヌーなどみんなよく買えるな~。維持費だって大変だろうし、短い夏で数回しか使わないだろうし、冬の間、寒さでダメージ受けるかもしれないのに……。でもそれこそが金持ちの遊びなんでしょうね。(長い冬の鬱積が爆発した結果なのかもしれないけど。笑)

うちは今、キャンプに来られるだけでとりあえず楽しいです。

さて、そのキャンプサイト。

上の写真のように電源があるキャンプサイト(ちょっと割高)を予約するキャンピングカーの人たちが多い区域と、電源がなくてただテントを張ってバーベキューをするだけのうちらのような家族が借りれるキャンプサイトがありまして、今回も楽しくキャンプしてバーベキューをしましたよ。

妻が鶏肉に串を通してくれていたおかげで、炭火で焼きまくるだけ。

控えめに言っても美味しすぎる焼き鳥ができあがりました。普段はスモークされた肉はあまり好きではないのですが、自分たちで作ると格別なんですね。焼き鳥のタレを家で作って持って行ったのも正解でした。

今回、うちら家族は使わなかったのですが、以下の写真のような食事場所兼洗い場もあって初心者にはありがたいです。

シャワー施設やトイレはそれほど綺麗ではありませんが、問題ありませんでした。

ここはもう一度行きたいと思える場所でした。来年にまた行くつもりです。

来週はライディングマウンテン・クリアレイク方面に3時間かけて行こうと思っていたのですが、近くの町でクラスターがあったため、今回は見送って来年にしようかと思います。

今週末はヤードセールをしようかと思っていましたが、雨が降る予報になっているためやめにして、このホームページの作りを変える予定にしました。

そのため、しばらくこのホームページの表示がおかしくなるかもしれませんが気にせずに新しいトップページやサービス内容になることをお待ちくださると嬉しいです。(しばらくブログの更新が途絶えるかも)

それでは、また。

P.S.マニトバは今日、非常事態宣言をもう一か月伸ばすことを決めたようです。引き続き気を引き締めて過ごしていきたいと思います。

(Visited 133 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください