人生ゲームを家族で楽しむ。カナダ永住権までの道のりもかくごとし。

Pocket

こちらカナダ・マニトバ州のウィニペグは、すでに最高気温が20度に届かない日が出てきて、早朝は8度と寒い日もあります。

子ども達の夏休みが9月7日で終わりになるのですが「そういえば夏休みだったんだよな~」という寒さですので、学校が始まる前に冬服を準備し始めようと思っています。

夏休みの間、子ども達は毎日の勉強を頑張ってくれました。

日本語学校の宿題をすべて終わらせ、九九もだいぶ早くなりました。

それと毎晩、寝る前にその日の日記を書いてもらうことも習慣にでき、日本語や文章作成の練習になっていると思います。

その日本語学校を今年度(2020年9月中旬から)も続けようと申し込みをしていたのですがオンライン説明会後に思い直し、パンデミックがまだ続く中、今まで通りにいかず無理が出るようなら『今年度は見送ろう』とキャンセルすることにしました。

これからはさらに私と妻が子ども達の日本語力向上のために工夫を凝らしていかなければならないと思っています。

その一環として、まず日本語の読み聞かせ。

ヘレンケラーやエジソン、モーツアルトなどの偉人伝を聞いてもらい、学校で質問されるような「誰のどんな物語か」「どう思ったか、何が印象的だったか」「何か質問があるか」を発表できるようにします。いわゆる感想や質問を求めるわけですが、最初はどう答えたらよいかわからなかった彼らもテンプレートのような受け答えを何度か教えると、だんだん物語の本質や心に残ったことなどを発表してくれるようになってくれました。たまに偉人伝から脱線した議論になるのですが、それはそれで子どもと共有できる幸せな時間になるのです。

前にも書きましたが、1時間勉強したら2時間ゲームができるルールが我が家にありますから、その勉強の1時間が楽しい方向にいくと親も子も良い影響になるのではないかと思っています。

 

勉強以外でも、家族で楽しく日本語を勉強できているのがこちら↓

【どこでもドラえもん日本旅行ゲームミニ版】というボードゲームを楽しんでいます。

日本の地理や名産品が覚えられ、ゲーム自体が戦略性を求められるので続けられます。

このボードゲームのほかに妻の実家が送ってくれたのが【人生ゲーム】のミニ版です。

久しぶりにやってみると大人でも面白いです。

懐かしいですよね、あなたはやったことがありますか?

(うんちを踏んだら金運アップ!$15,000もらう。ってマスがあるのには笑った)

運次第で勝てるか勝てないかが決まるわけですが、職に就けなかったり、株で損をしたりとリアルです。リアルじゃないマスも多く、ゴール前に「火星に移住する。$150,000 はらう」というマスがあって、実際にここに止まってしまって「なんでゴール間近で火星になんていくんだよ!こんなに大金払って!」とガッカリしました。

 

何回か家族でやっているうちに、この人生ゲームって本当に人生に似ているなと自分に当てはめて考えることがあります。

「カナダに移住する。学生ビザ用授業料4,000,000円はらう」

「キッチンで指を切る。無職になる」

「コロナで職を失う。6マス戻る」

あれ? プラスになるマスってあるのかな?(笑)

今、この記事を読んでくださっている人がカナダの永住権を目指している人や、目指していた人ならば、おそらく激しく共感してくれるかと思いますが、カナダの永住権までのすごろくがあったとしたら、以下のような写真のマスになるかと思います。

心がゾワってしません?(笑)

カナダ移住が関係ない人にとってはピンと来ないかもしれませんが、資格試験を受ける時や結婚までの道のりが近いかと思います。

カナダ永住権申請者の多くがヒヤリとするであろうマス、

「ビザの更新が上手くいきそうになく焦り、落ち込む。4マスもどる」

ビザはたいていギリギリで更新されるし、手続きの手間も費用もストレスになっていくのですよね。

赤いマスはストップしなければいけないマスでして

「カナダ移民局IRCCに申請手続きをする。$1040 はらう」

とか、永住権取得が近くなればなるほど

「(永住権を)待つのに心身が疲れ果てて病む。一回休み」

病んでしまいやすくなるなんてリアルなことなのです。

せっかく頑張ってきたのに、

「トラブルを起こして、職場を首になる。スタートに戻る」

というのが写真の最後のマスにあって、

「いったいどんなトラブルを起こしちゃったんだよ~!」

ってツッコミたくなりません?(笑)ホント、ゾッとします。

 

でも、永住権ゾーンを超えてしまえば、

「無料の英語学校EALに通える」

「キャンプでUFOに出合う」

「カナダの動物たちに会いに行く旅に出る」

「ビザ更新の手間と費用がなくなった」

など、楽しく、お得なマスが増えていくことでしょう。

あれ?

このカナダ永住権を目指す人用の人生ゲームって作ったら売れるかな!(←んなわけない!笑)

でも、このブログで少しでも上にある写真のマスの意味があらかじめ心構えとして伝わったら嬉しいかも。

 

子ども達と一緒に人生ゲームをしながら、これからの我が家の人生も考えていかなければなりません。

やがて、

「裏庭から温泉が湧き出て大金持ちに!」

というマスに止まれるようなことが起こることを夢見て、

 

子ども達に裏庭を毎日少しずつ掘らせようかな(←せっかく前段で教育の習慣で良いこと言ってきたのに、最後これ!笑)

9月もあなたにとって素敵な人生ゲームのマスのようになっていきますように。

それでは、また。

(Visited 176 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください