2023年夏のマニトバ州でのキャンプはSpruce Woodsが一番よかったです。

カナダ、マニトバ州ウィニペグでは8月24日(木)の夕方に雹が降りました。

晴天から雨雲に覆われたかと思ったら、ゲリラ豪雨のような天気になり、上の写真のような大きさのヒョウが降ってきたのです。これぐらい大きい雹が降ってきたのは7年住んできて初めて。

以前のブログでみぞれが降ってきてガゼボの屋根パネルに穴が空いてしまったと書きましたが、透明の防犯シートを貼っておいたからダメージがありませんでした。大事に至る前にあらかじめ対策しておいてよかったです。

我が家では、家庭菜園の作物がやられた(ピーマンやトマトが成長途中で落ちてしまった)くらいでしたが、ウィニペグ市内では停電になるところや、嵐によって折れた大きな木の枝が横たわっていたところ、そして緊急車両が立て続けに走っていたのをみると、結構の被害があったのではないかと思います。(サンルーフが割れている車もあった!)

 

こんな時にキャンプサイトでテントを張っていたらと思うとゾッとします。

実際、先週、ヌティミク湖のキャンプ場についてトレッキングコースを家族で歩いていたら、突然の大雨で家族全員びしょ濡れ。キャンプサイトはテントを張りたくなくなるほど雨でドロドロになっています。こんな時は前々回のブログ記事のようなヤートに泊まれるとよいのですけどね。

結局、降ったり止んだりの空模様が続き、雨に濡れて身体が冷えてきたのもあり、キャンプ自体をキャンセルして帰ることにしました。テント内でひきこもって雨をしのぐという方法もあるのですが、暇になるしトイレに行くときとか雨だとやっぱり不便だし、家族連れで行くと雨のキャンプはあまり楽しめないんですよね。

特に雨だと火がおこせず、料理が作れないのが問題。

上の写真は料理ではないのですが、マシュマロを焼いています。熱が加わると違う味になって美味しいです。

カナダで伝統的なお菓子、スモアも楽しめますしね。

チョコレートクッキーにマシュマロを挟むと本当においしい(けど太るw)

ヌティミクの前に行ったムースレイクのキャンプサイトでは、シナモンパン作りにも挑戦しましたよ。

このような筒状の紙を開いて、焼くだけになっているドウを今回は木の枝に巻いてみました。

パン生地も持って行って巻いて火であぶるわけですが、火が一定ではないからなかなか難しいものですね。

シナモンパンは木の枝からベロンとはがれてしまって失敗に終わりました。たははw。

ムースレイクはハエが多かったので、ハエたたきを持っていけばよかったかも。

プライベートビーチのような感じでキャンプサイトからすぐに湖に入れるのが良くて、夕日もきれい。

ランダービーチに似ていて素敵なキャンプサイトでしたよ。トレイル(ハイキングコース)が少ないけどね。

ムースレイクの近くのバーチポイントというキャンプサイトも今後のためにどんなところか見てきました。

こじんまりとしたキャンプサイトで、あまりプライベート感がなく、蚊が多かった印象です。

でも、以下の写真のような場所があるため、生き物探索などで楽しめそうです。

ここ、バーチポイント側の湖水が奇麗でないのはなんでだろう?藻のせいかな?

バーチポイントは下見ができてよかったです。(もう行かないと思う)

行かないといえばCaddy Lakeの州立公園も我が家にとってそれほど魅力的ではありませんでした。

カヤックやモーターボートなどを借りることができるので、湖上で遊びたい人には良いことでしょう。自分たちでボートを持ってきている人が多かったため、上級者向けの遊び場というような気がしました。

思い起こせば、7月に行ったファルコンクリークはよかったですよ。

トレイルが充実していて、ちょっとスタジオジブリの映画に出てきそうな雰囲気の場所がありました。

いかにも大自然というような感じがします。

壊れそうな橋も趣があってよい。

スプルースウッドもトレイルが多くあって、今年行った中で一番楽しかったかな。

スプルースウッド州立公園内にあるギフトショップでマニトバグッズが安く買えてラッキーでした。(近くにあるアイスクリーム屋さんのチョコシェイクの味が薬のように不味くてビックリしたけどw)

スプルースウッドでよかったことといえば、ようやく子どもがセミを見つけられて喜んだこと。

写真に収めるのに苦労しました。結構小さいです。

ウィニペグ市内ではほとんど蝉の鳴き声を聞かないから、レアな昆虫だと思っていたら結構今夏は郊外の州立公園で蝉の鳴き声を聞くことができました。

そして、ようやく蝉の抜け殻もみつけましたよ。

(以下、虫が苦手な人がいましたら閲覧注意です)

カナダでは蝉の抜け殻を見つけるとラッキーなことが起こるのだとか。

とりあえず息子が抜け殻をとって保管していましたが、どうするんだろうw。

虫といえば、コオロギが鳴きだしてすっかり秋の気配がしています。

今朝の最低気温は9度と、一桁台になっていますからね。

 

我が家の庭にはワスプス(蜂)が多く飛来してきて、いつの間にか屋根の近くに巣を作ってしまっていました。

もう数十匹を退治しましたが、屋根の樋の奥にある巣はまだ健在のようでまた増えてきているのです。

左腕を刺されてしまってかなり痛痒くなりました。4日で治りましたが……。

隣人が「夜7時過ぎになると働きバチたちが巣にみんな戻ってくるから、その時に専用のスプレーを噴射しまくるといいよ」と教えてくれたので、試してみたいと思います。(ほかにも良い方法がありましたら教えてください)

今年はもうキャンプは終わりにしますが、まだまだ短い夏を惜しむかの如く、家族で日帰りの旅などを楽しみたいと思います。

いつも読んでくださってありがとうございます。

それでは、また。

(Visited 159 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村
  • X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください