2020年の我が家の出来事を振り返る。2021年は特に目標なし。

Pocket

あなたにとって、2020年はどのような年でしたか?

多くの人がコロナの影響を受け、コロナによって分断やより内向的な世界になったように思います。

今年を振り返るとコロナありきの出来事が多くて、我が家の2020年の重大ニュースの筆頭はあまり良いものではありませんでした。

まず、

1,コロナに感染。関連リンクはこちら

2,勤め先から全員一時解雇(レイオフ)される。関連リンクはこちら

3,我が家で営んでいたAirbnbの閉鎖。関連リンクはこちら

4,ebayで物販を始めたけど、ebayからアカウント停止をくらって頓挫。関連リンクはこちら

5,YMCA(スポーツジム)に入会しようとしたけど閉鎖されていた。関連リンクはこちら

大事には至りませんでしたが、2020年の元旦に計画したことがコロナのせいでダメになることが多くて、ガッカリしたものです。

 

一方で良いことや平和な思い出もありましたよ。

6,キャンプデビューし、夜にUFOを見た衝撃(熊にも昼間遭遇)。関連リンクはこちら

7,歩いて行ける距離にクリニックが開業して新しいファミリードクターと出会えた。関連リンクはこちら

8,家や庭、車などのメンテナンスがひと段落した。関連リンクはこちら

9,裏庭の畑でウサギが巣を作ったことでウサギを見守る気持ちに変わった。関連リンクはこちら

10, 子ども達の遠隔授業を通じて子どもの成長が感じられた。関連リンクはこちら

以上、極めてプライベートな10大ニュースが挙げられます。

コロナがなければ、UFOを見たことが私にとって今年の一位になっていたことでしょう。また2021年も見られるかチャレンジしてみたいです。

山菜をとりにいく、キャンプにいく、金属探知機で遊ぶなどは2021年も楽しむ予定ですが、2021年の元旦は特に何も計画を立てずにリアクションモード(目標を立てずに、今にフォーカスすること)で2021年を過ごすことにする予定です。

 

何かを追ったり、何かに追われたりすることがないというのは良いものだと感じています。

もちろん目標を持つ大切さや、締め切りがあることでメリハリが出て頑張れるということもあるのですが、最小限の責任と努力で過ごせるほうが気楽だと感じるようになっています。

コロナに感染してからさらに物欲がなくなり、いかに働かないで済む(家族で一緒に過ごせるようになる)かを考えるのが楽しいのです。
(来年からはより具体的に以前から構想している自営業のビジネスモデル(不動産利用)への布石を打っていこうと思っていますが……)

大きく動くのは2024年からなので、2021年は気張らずに足場固めをしていけたらという感じです。

でも、このように心に余裕が出てきた時のほうが良い出会いがあることが多かったので、これからどうなるかはわかりませんが、どうにでも動けるようにしておきたいと思います。

(あ、そういえば、アマゾンの工場が2021年にウィニペグにできるそうなので夜勤で働けたら妻が昼間働けることになるかも)

いずれにしても、期待しすぎず、足るを知り、粛々と今を生きていきたいと考えています。

もうすぐ新年ですね。

よいお年を!

 

(Visited 182 times, 1 visits today)
 
今回の記事が気に入りましたら、以下の『海外永住』ボタンを押してください。ランキング向上にご協力ありがとうございます。  
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください